空撮やっております。


バロンデッセ アートギャラリー はまっこ写真クラブ写真展

第9回はまっこ写真クラブ写真展  2016 2/8(月)~14(日)10:30~21:00(最終日18:00まで)

(終了しました。)
展示した写真を見たい方はLinkIcon「ココをクリックして下さい。」

下北沢アートギャラリーで初めて写真展開催します。

アクセス
最寄駅:小田急線・京王井の頭線 下北沢駅(徒歩1〜2分以内)
1.下北沢駅"北口"
2.階段を下りたら"右"へ直進
3.商店街の"突き当たり"を左に曲がる
4.2軒目がバロンデッセです。

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2丁目30-11
TEL 03-6407-0511
OPEN 10:30〜21:00
BALLOND'ESSAI ART GALLERY

はまっこ写真クラブ


Silent Sea, Silent Song

2014 3/27~4/11

中学生になる頃までは藤沢に住んでいて、
湘南の海はとても身近でとても当たり前に、
ずっと僕らの毎日に、そこにあるものだった。

海沿いの道、国道134号を自転車で走れば、
潮の匂いとちょっと湿った空気を感じながら、
波音が遠くから聞こえてくるようにも、
すぐそこで響いているようにも思えてきて、
なんて言うか、そんな海の雰囲気が大好きだった。

夏のオンシーズンになれば渋滞もできて人が一杯で、
お祭りがずっと続いているような雰囲気もいいけれど、
それよりも好きなのは、静かな海。

ただずっと大昔から変わらずに、
人びとの暮らしやちょっとしたドラマに寄りそって、
春夏秋冬、いろんな表情を見せてくれる湘南の海。

そんな海のドラマを撮っています。

広井一成

read more


GOLD

2014 3/28~4/11

アラブ圏の伝統舞踊「ベリーダンス」はその名の通り、
お腹(belly)を出したスタイルのダンス。

『千夜一夜物語』から飛び出してきたかのようなエキゾチックな衣装を身にまとい、
オリエント独特の音楽のリズムに乗って、腰を回したり体を大きくしならせたり。
ちょっとドキっとしてしまうほどセクシーに、女性の身体の美しさ、妖艶さを強調している。

現代日本にもベリーダンスの教室がたくさんある。
彼女たちはなぜ、今、日本で、ベリーダンスを学ぶのだろう。

目黒にあるAltin studioのダンサーたちを撮り続けているうちに見えてきたのは、
フェミニンな身体イメージを突き詰めることによるアイデンティティの再確認という側面が一つ。
そして非日常的異空間であるステージで「踊る主体」になりきることによる脱自我、聖化。

別に、重い悩みや深刻な葛藤を抱えているわけでもない、
彼女たちはごく「普通」の日常を生きる「女子」だ。
それでも、自分の存在を確かなものにする=確かめる。
ベリーダンスは、そんな「女子力」を濃縮する装置だ。

彼女たちは一緒に笑い、時には泣いてレッスンを重ね、
やがてステージの上で神秘的な存在へと、孵化する。

広井一成

read more

inserted by FC2 system